close

埼玉少年少女スポーツってどんな新聞?

●いつ発行されるの?
毎月第2、第4水曜日です。第5水曜日まである月は第3、第5水曜日発行です。

●少年少女って何年生のこと?
少年少女スポーツでは県内の小中学生を対象にしています。

●スポーツのことしか、のっていないの?
平成10年9月から絵画、音楽、書道などの文化面も新設されました。
スポーツに限らず、いろいろな分野で活躍するみんなを応援します。

●どうしたら読めるの?
埼玉少年少女スポーツは、埼玉県内で定期購読されている朝日新聞にもれなく折り込まれます。

- スポーツ面 -

第526号 6月26日発行

▷ 小山翔也(蓮田平野) 中長距離2冠 陸上競技

男子1500m決勝で競り勝つ小山

全日本中学校通信陸上競技埼玉大会
【6月8日、熊谷市】令和元年度第65回全日本中学校通信陸上競技埼玉県大会が6月7日、8日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた。男子1500mと3000mは小山翔也(蓮田平野3年)が2冠を達成、中学2年男子100mで優勝した森本宗介(川口西2年)は200mも制した。同3年100mは名取航輝(所沢小手指)が連覇した。女子100mと200mは長島ありさ(越生3年)、同800mと1500mは小川陽香(草加3年)がそれぞれ2冠に輝いた。男子110mHは横塚昂(幸手東3年)、女子100mハードルと四種競技は田村真優(さいたま大成3年)が優勝した。

▼勝負強さにじむ貫禄の走り

 昨秋の新人戦で男子の1500mと3000mを制した小山が貫禄を見せ、両種目とも全国大会参加標準記録(全国標準)を切る好タイムで優勝した。
 予選2位で臨んだ初日の1500mは、同1位の久保田琉月(小川東3年)を最後の100mでかわして勝利した。「苦手」という雨に加え、「(久保田を)意識するあまり練習しすぎた」と調整不足もあるなかでの辛勝だった。

▷ 大宮パワーズ 県初制覇 野球

県スポ少夏季小学生軟式野球大会
 【6月16日、草加市】第38回県スポーツ少年団夏季小学生軟式野球交流大会の最終日は6月16日、そうか公園多目的運動場で決勝を行い、大宮パワーズが川口ドラゴンズをタイブレークの末に4─3と競り勝ち、初優勝を果たした。パワーズは7月27日からの関東大会(群馬)に出場し全国大会を目指す。

▼堀井笑舞が同点スクイズ決めた

 3点を追うパワーズは5回、7番堀井笑舞の安打と8番代打の松井隼世の2塁打で無死2、3塁と好機をつかむと、度重なる暴投で2点を返した。6回には敵失で出た4番吉井新をバントで3塁へ送ると、堀井がスクイズで還し同点に追いついた。3回に先発の内藤幸生から引き継いだ藤沼翔大は、2─3と迫った5回を三者凡退。同点の6回もゴロで3人に打ち取り、タイブレークにつなげた。無死満塁からのタイブレーク1回の攻撃では暴投による1点のみだったが、藤沼はその裏を遊ゴロ併殺と左飛で無失点に抑えた。

6回、同点のスクイズを決めた堀井

〜おもなニュース〜

・新座スカイファイターズV
 ASACUP四市少年サッカー連盟春季大会
 (6月2日、和光市アーバンアクア)

・個人男子6年 佐藤桜次郎(藤沢東小)2年ぶりⅤ
 わんぱく相撲入間大会
 (6月9日、入間市市民体育館)

・小川東中(男子)が連覇
 萠松杯中学校剣道錬成大会
 (5月19日、東松山市民体育館)

・草加高砂(男子)が優勝
 草加市スポーツ少年団ミニバスケットボール大会春季交流大会
 (5月18日、草加市記念体育館)

・新埼玉スポーツ列伝(77) 大高史夫氏と世界制覇の道

【お知らせ】次号は7月18日(木)発行予定です。関東少年サッカー大会県大会やさいたま市北部少年サッカー春季大会6年生朝日ネットカップなどを掲載予定です。